>  > あの環境こそ理想そのもの

あの環境こそ理想そのもの

ピンサロは理想そのものかもしれませんね。それまで風俗と言えば他のものを利用していたのであまりピンサロを利用する機会はありませんでした。場所の問題ですよね。実際、総数で言えば今はピンサロは少数派なんですかね。だからあまり縁がなかったんですけど実際に利用してみたらピンサロこそむしろ理想そのものなんじゃないかなとさえ思いました。シンプル、短時間、リーズナブル。そしてフェラはしかりとしてくれるので快感に関しては申し分ないじゃないですか。これって言うことなしなんじゃないかなって思いますよね。だからデビューしてからというものの、ピンサロの頻度が一気に増えました。多少遠いとしても行く価値があるんじゃないかなと思いますよね。女の子だって多いですし、そもそも風俗ではフェラをがっつり楽しみたいって思っているので、そんな自分にとってはピンサロが無駄もなく、ある意味最も効率的な風俗なんじゃないかなって思うようになりました。

むっちりもいいなと気付かされた理由

風俗はスレンダーな女の子一択だったんです。巨乳よりも微乳の方が良いとさえ思っていました。だから別に微乳なんて全然気になりませんでした。自分の価値観はそこじゃなくて、細いかどうかだったからです。そんな自分がこの前少しぽっちゃりした風俗嬢と楽しんできたから驚きです。指名したんじゃなくてフリーだったからこそですね。自分としてもどんな展開になるのか驚きでしたけど、ぽっちゃりくらいの方がふかふかしているんですよね(笑)これは細い女の子とのプレイではまず味わえない感覚だなと。細い女の子相手だと別にふかふか感なんて求めるものではないって思っていました。でもぽっちゃりの子だとスキンシップの際もいわば肉厚のようなものを感じるんですけど、それがある意味癒しにもなりました。いろいろなことを楽しむことが出来るんだなとも思ったので、もしかしたらぽっちゃりは悪いことではないんじゃないかなとも思いました。今後、選択肢に入りそうです。

[ 2017-05-17 ]

カテゴリ: 風俗体験談